開催中|全国どこでも送料無料 6.5(日)まで

12年目のコラボレーション。
COLORFUL! PLAYFUL! STORY!
エリック・カール3つの魅力を
お届け

ロングセラー絵本『はらぺこあおむし』をはじめ、子どもから大人まで、
世界中に愛され続ける数々の作品を生み出したエリック・カール。
遊び心たっぷりな絵本の世界を再現するグラニフとのコラボレーションも、今年で12年目を迎えました。
今回はエリック・カールの魅力を大きく3つのキーワードに分けてご紹介。
さらにその魅力について、アメリカ マサチューセッツ州にある“The Eric Carle Studio”で
長きにわたりエリック・カールと共に働いていた Mary Mekarnom氏にコメントをいただきました。

Mary Mekarnom

アメリカの大手出版社であるPenguin Random HouseでThe World of Eric Carleのクリエイティブ&ストラテジーを担当するシニアディレクター。
2020年初めに現在のチームに加わる前は、アメリカ マサチューセッツ州ノーサンプトンに拠点を置くThe Eric Carle Studioで10年近くThe World of Eric Carleに携わってきた。

エリック・カールの魅力 1
COLORFUL
大人もキッズも魅了される、
独創的でカラフルな色使い

出版元:偕成社

エリック・カールのイラストは、独創的なコラージュ技法で描かれています。彼自身が彩色した紙を切り取り、重ね、組み合わせることで、思いがけなく生まれる、複雑で鮮やかな色彩が最大の魅力。エリック・カールならではのダイナミックで色彩豊かなデザインを、グラニフとのコラボレーションアイテムでお楽しみください。

鮮やかな野菜やベリーを食べる
“はらぺこあおむし”を探して!

左:にんじん、トマト、ブロッコリーなどの野菜に紛れる“はらぺこあおむし”を、大胆にバックプリントに。フロントポケットから顔を出す“はらぺこあおむし”の刺繍がアクセント。
右:お皿に盛られたベリーの山を登る“はらぺこあおむし”をデザインしたTシャツ。

掲載アイテム

ポップなマルチカラーが可愛い、
人気のソックス

カラフルなボーダーラインの上を歩く、“はらぺこあおむし”。色とりどりの世界観を表現したマルチカラーのロングソックスは、春のコーディネートを彩るアクセントに。

掲載アイテム

エリック・カールが描く
カラフルであたたかい動物たち

カラフルに描かれた動物たちが、ドットのように散りばめられたデザイン。
左:白のキッズTシャツにはキリン、キツネ、ゾウ、サルなどが親子で描かれています。アイテム違いで親子リンクコーデもおすすめ。
右:落ち着いた印象のグレーシャツ。うま、とり、カエル、ひつじなどのパターン柄です。

掲載アイテム

咲き誇る花々に隠れた
“はらぺこあおむし”に注目

左:元気いっぱいに咲くお花のスタイにも、よく見ると“はらぺこあおむし”がひそんでいます。ギフトにも喜ばれるカラフルなベビーアイテムです。
右:一面に咲き誇る花畑の中で、“はらぺこあおむし”がちょこんと茎を登っているかわいいデザインのロンパース。

掲載アイテム

COLORFUL

“鮮やかな色使いと空間の組み合わせは、エリック・カールの絵本すべてに共通する大切な要素です。エリックはよく、「私は“色”がとても好きです。それと同時に色ひとつひとつよりも、色の組み合わせがとても大切なことだと思っています。」と語っていました。
エリックの本を見ると、意図的に残された空白の部分がたくさんあることがわかります。そしてその空間が、エリックの鮮やかなコラージュアートをより一層美しく引き立たせるのです。
私はグラニフさんのデザインチームでも同じようなコンセプトで、The World of Eric Carleとのコラボレーションデザインが作られているのだと感じています。また、アートがそれぞれ洋服のスタイルにあったポイントに、バランスよくデザインされてることにより、エリックのアートが生き生きとした、素晴らしいアイテムに仕上がっていると考えます。”

The World of Eric Carle / Mary Mekarnom

エリック・カールの魅力 2
PLAYFUL
絵本の遊び心を、デザインにも反映

出版元:偕成社

エリック・カールの絵本には、大人も子どももワクワクするような楽しい仕掛けがたくさんあります。例えばフルーツを描いた紙に穴を開け、その穴から“はらぺこあおむし”が顔を覗かせるといった、自由な手法もエリック・カール作品の人気の秘密です。そんな仕掛け絵本のような遊び心を取り入れた、グラニフこだわりのデザインをご紹介いたします。

リズミカルなドットで遊ぶ
“はらぺこあおむし”がキュート

カラフルなドットを、リズミカルに表現。ポケットから飛び出す“はらぺこあおむし”の刺繍と、ポケットを通り抜けているような立体的なドットのプリントがエリック・カールの仕掛け絵本を思わせるデザイン。バックの左裾にある、丸いボールに乗った“はらぺこあおむし”もかわいいアクセントです。

掲載アイテム

絵本の世界とリンクした
ポケットのデザインに注目

ポケットの穴から顔を覗かせたり、お出かけしようとしている“はらぺこあおむし”のさまざまな表情を刺繍で表現。バックの左裾で丸くなって眠る“はらぺこあおむし”もポイント。ポケット部分に使用されたブルーのダンガリー生地も、春らしいアクセントです。

掲載アイテム

“はらぺこあおむし”は、どこ?
プレイフルなシャツワンピース

左:白いシャツワンピースのフロントには、リンゴ、洋ナシ、プラムなど可愛らしいフルーツとリーフの刺繍がまるでボタンのように整列。ポケットを覗くと、おなかいっぱい食べて太った“はらぺこあおむし”が!
右:チョコレートケーキ、アイスクリーム、チーズ、サラミなど、絵本『はらぺこあおむし』に登場する食べ物をスケッチ風のパターンデザインにしました。こちらのポケットの中には、丸くなって眠る“はらぺこあおむし”が刺繍されています。

掲載アイテム

PLAYFUL

“エリックは自分の絵本は、「読めるおもちゃであり、遊べる絵本である」と考えていました。
私たちがライセンスを通じて様々なパートナーと関わる際は、常にこのエリックの考えを念頭に置いています。
どのようにすればこの商品はエリックの描く物語を伝えることができ、絵本の世界へと導いていくことができるか。それぞれのキャラクターを、遊び心やしゃれっ気のあるデザインにするにはどうしたらよいか?グラニフさんのデザインチームはこのことをよく理解し、とてもうまくデザインに取り込んでいますね。Tシャツのポケットを覗き込んだら“はらぺこあおむし”がいるなんて、これほど楽しいことはありませんよね。”

The World of Eric Carle / Mary Mekarnom

エリック・カールの魅力 3
STORY
世界中で愛され続ける
“はらぺこあおむし”。
物語の魅力を落とし込んだ
デザインに注目

出版元:偕成社

絵本作家 エリック・カールのベストセラー絵本『はらぺこあおむし』は、小さなあおむしがたくさんの食べ物を食べてぐんぐんと大きくなり、最後には美しい蝶に成長するという、パワフルで希望に満ちたストーリーが魅力のひとつです。世界中に愛され続けるストーリーを、グラニフでは一つひとつ大切にして、アイテムに落とし込んでいます。

春を誘うフラワープリントで
親子コーディネート

色とりどりの花が優しく風に揺れるお花畑を、蝶になった“はらぺこあおむし”が舞う美しいデザイン。
左:大人のワンピースは、ボートネックとブルーのリボンがポイント。
右:キッズのワンピースは、レッドの袖口で元気な印象に。春にぴったりの華やか親子コーデが楽しめます。

掲載アイテム

“はらぺこあおむし”とフルーツが
ストーリーを語るデザイン

ごちそうをいっぱい食べて大きくなった“はらぺこあおむし”が胸元にワンポイント刺繍されたデザイン。背当ては“はらぺこあおむし”が食べて穴の空いたフルーツがパターン柄になっています。一枚のポロシャツに、“はらぺこあおむし”の成長の物語が表現されたデザインです。爽やかなネイビーがファミリーコーデにもぴったり。

掲載アイテム

ボタン部分に並んだフルーツは
“はらぺこあおむし”が食べた順番に

リンゴ、洋ナシ、プラム、イチゴ、オレンジ。ボタンのように整列している、可愛らしいフルーツのプリントは、絵本の中で“はらぺこあおむし”が食べた順番に上から並んでいます。フルーツを食べた“はらぺこあおむし”が、襟の内側と、背面左の肩先にプリントで登場。絵本のストーリーをそのまま投影した、こだわりのコラボレーションシャツ。

掲載アイテム

“はらぺこあおむし”が食べた
フードのバックプリントが可愛い
ロンパース

グラニフで人気デザインのひとつでもある『スケッチ・アップル』がベビーロンパースで新登場。フロントはリンゴを食べる“はらぺこあおむし”。バックには物語に登場する“はらぺこあおむし”が食べたフードが並んでいます。「たくさん食べて大きくなってね」、そんな願いを込めたギフトにもおすすめです。

掲載アイテム

STORY

“The World of Eric Carleではブランドとして、自然、創造性、アート、好奇心といったテーマを子供だけではなく大人にも訴求しています。エリックの描くストーリーは、時代にとらわれない普遍的なものばかり。幼い頃「はらぺこあおむし」を読んで育った人が親となり、子供や、もしかすると孫に読んで聞かせているかもしれません。エリックのお話は、とてもシンプルですが、それゆえさまざまな視点で読むことができます。ある人は絵本のお話に共鳴し、またある人は全く違うところに着目することもあるでしょう。グラニフさんとのコラボレーションも、同じように幅広い人たちに、多様な楽しみ方をしてもらえるようなアイテムとなっているのではないでしょうか。5つのフルーツがはらぺこあおむしが食べた順番に、シャツのボタン部分に並んでいたり、絵本の世界観を思い起こさせる、見れば見るほど発見のある素敵なデザインばかりです。これはまさしくエリックの絵本にも同じことが言えます。絵本を眺めれば眺めるほど、単純なお話を伝えているだけではない世界が広がっていることに気が付くのです。”

The World of Eric Carle / Mary Mekarnom

エリック・カールの、鮮やかな色彩と
遊び心に満ちた世界をお楽しみいただけましたか?
世界中の人々に愛されるエリック・カールとの
コラボレーションアイテムをぜひお楽しみください。

撮影/村本祥一<BYTHEWAY> 構成&文/三浦香織

新着記事