【予告】全店同時開催 !!|会員限定先行SALE 12/12(月)から

「ラーメンクン」を生んだ、
自由で豊かな発想力

インハウスデザイナーのインタビューを通して、
オリジナルキャラクターの魅力をお届けする「graniph CREATOR STORIES」。

第二回は、美味しそうで可愛い、そしてクスッと笑える
「ラーメンクン」や「スシトレイン」の生みの親である、
インハウスデザイナーのたいっちゃんを紹介いたします。
グラフィックの持つ力を最大限に発揮し、多彩な表現を生み出す、
その創作の源と魅力にフォーカスしました。

日々の膨大なインプットが、
デザインの根源

グラニフのインハウスデザイナー、たいっちゃんの作品に代表されるのは、ラーメンやトンカツ、お寿司など、食べ物をモチーフにしたデザイン。お皿の中でギュッと身を寄せ合う、具材たちの表情を見ているだけで心が和み、思わず笑顔になってしまいます。

「よくヒントを得ているものは絵本です。豊かな色彩や線、キャラクターの魅力はもちろんですが、それぞれが織りなす世界観に刺激を受けています。例えば、夜に寝ない子供を幽霊がさらっていってしまう『ねないこ だれだ』は極限までシンプルな言葉とイラストのみで、強烈な印象を受けます。海外のデザイン書やビジュアルブックなどもよく眺めています。文字組みや構図の巧みさは眺めているだけで心地よくなります。」

【左】たいっちゃん所蔵本より。時代を超えて読み継がれている名作絵本がずらり。
【右】1960年代後半のイタリアのビジュアルブック。

インプットが実を結ぶ瞬間は、意外な場面で訪れます。
「美術館で展示作品を眺めた後、ソファやベンチで心を空っぽにして過ごしている時に、展示されていた作品群とは全く関係のないアイデアが湧いてくる時があります。」

日常の中で浴びるように触れた美しいものや、美味しいものを食べた時の感動、それらが時間を経て自身の中で熟成され、デザインという形で生を受ける。たいっちゃんの生み出すグラフィックは多様で多彩。代表的な食べ物をモチーフにしたキャッチーなデザインの他にも、美しく洗練されたタイポグラフィデザインまで、幅広く手がけています。

【左】食べ物をモチーフにした作品の数々、そのテイストは実に多様。
【右】イラストや写真のコラージュ、タイポグラフィの美しさに目を奪われます。

笑顔を願う想いから誕生した
「ラーメンクン」シリーズ

ラーメン、チャーハン、カツカレー。どこか懐かしく、食欲をそそるメニューで展開される「ラーメンクン」シリーズは、たいっちゃんの代表作として世代、性別を問わず愛されるコレクションです。
「『このグラフィックがアイテムに落とし込まれたら、手にした方は笑顔になってくれるかな?』という発想で考え続け、辿りついたのが日本国民に愛される大衆食でした」

たいっちゃん自身が昔ながらの商店街や商店が好きと聞けば、それらは扱いやすいモチーフかと思われるかもしれませんが、「ラーメンクン」が真の完成を見るまでには、何度も試行錯誤が繰り返されていたのです。
「心がけているのは『永く愛されるデザインか?』という視点です。可愛いさや親しみやすさを大切にしつつ、甘くなりすぎないラインを見極めることは重要です。線、色、表情のニュアンスなど、細部を微調整しながら、グラニフが目指す普遍的なデザインに近づけていきます」

ポケットの刺繍など、細部に遊び心が感じられるのもグラニフらしさ。

グラニフではお客様の感想や反応をデザイナーにフィードバックする仕組みがあります。その中で、今もたいっちゃんの記憶に強く残っている言葉があります。
――仕事が手に付かないほど落ち込んでいたのですが、ラーメンクンを着ていたら元気が出てきました――
「嬉しかったです。これからもグラフィックの美しさを追求し、『身に着け続けたい』『笑顔になれる』デザインを創り、皆様にお届けしたいと思っています」

Profile

株式会社グラニフ
プロダクトディビジョン デザインセクション
たいっちゃん

北海道札幌市生まれ。美術大学を卒業後、出版広告会社でデジタルデザインの基礎を学ぶ。グラフィックデザイナーとして2007年グラニフに入社。 ワクワクする、思わず笑顔になるような作品を目指して制作している。 好きな食べ物は、お刺身、お寿司、ラーメン。 趣味は美術館やギャラリー、銭湯、おいしいお店巡り。

▶︎ たいっちゃん アイテム一覧へ

思わず会話が生まれる、
ユニークなアイテム

みんなが大好きな食べ物を、ユニークに、
そしてファニーに表現する
たいっちゃんのグラフィックには、
笑顔や会話を生むパワーがあります。
手にとった方がそれぞれの想像を膨らませ、
そこからたくさんのストーリーが
生まれているのです。

ラーメンのお供には、やっぱり!

世界中で愛されるラーメンをモチーフにしたキャラクター「ラーメンクン」を胸ポケットに刺繍。ポケットにはしっかり割り箸がイン!さらにバックには、ラーメンのお供として不動の地位を確立しているあの一品が。大人はホワイト、キッズとベビーはオレンジで、色違いのおそろいがお楽しみいただけます。

掲載アイテム

美味しそうで、
機能性も抜群なトートバッグ

人気の「ラーメンクン」を贅沢な総刺繍で表現したトートバッグ。裏にはラーメンのお供、餃子も刺繍。しっかりしたキャンバス生地のトートバッグは、マチ付きで雑誌やノートパソコンも入る大きめサイズ。内側にはポケットがあり、イヤホンやパスケース、スマートフォン等の小物を収納できます。

掲載アイテム

こんなところにタコさんウインナー

お弁当の中にタコさんウインナーがあれば、それだけでちょっと幸せな気分に。そんなハッピーな気分をいつも身につけるものに。刺繍入りのバケットハットは定番のシルエットでテイストを問わずスタイリングに取り入れやすいアイテムです。コットン素材なのでオールシーズン活躍します。

掲載アイテム

ポケットの中を覗けば

ポケットの周りにタコさんウインナーが散らばったデザイン。フォークに刺さったウインナーはポケットに開いた穴から覗いています。大きめでしっかりしたキャンバス生地のトートバック。マチ付きで雑誌やノートパソコンも入る大きめサイズ。内側には実用的なポケットがあり、イヤホンやパスケース、スマートフォン等の小物を収納できます。

掲載アイテム

リラックスタイムに
ぴったりなマグカップ

優しい色合いと、ブレイクタイムを優しく見守るかのようなタコさんウインナーたちの姿に癒されるマグカップ。光沢の少ないマットな質感のマグは、日常使いにちょうどよい300mlサイズ。電子レンジ、食洗機の使用もOKです。

掲載アイテム

空からも陸からもお寿司

不思議な空間をのんびり走るスシトレイン、そして空からはスシコプターも!オーガニックコットンが赤ちゃんのお肌を優しく包むロンパースは、両肩と股下にスナップが付いているので着脱もスムーズです。

掲載アイテム

具材のなんともいえない
表情にほっこり

町中華のチャーハンがTシャツに。えび、たまご、グリーンピース。“あぁ、これ絶対美味しいヤツ!”バックはこの一品に欠かせない、中華スープが鎮座しています。

掲載アイテム

カレー愛を全面に。

海外でも人気急上昇中のカツカレーのイラストレーションが、インパクト十分なTシャツ。フロントのカレーには福神漬が添えられていますが、バックにはラッキョウと、箸休めも抜かりなしです。

掲載アイテム

その他、たいっちゃんが手がける「ラーメンクン」や
「スシトレイン」をはじめとするアイテムは、
こちらのクリエイターページからチェック!

撮影/村本祥一<BYTHEWAY> 編集/諸橋 宏<LEMON SOUR, Inc.> 文/竹場晶子

新着記事