• 山本悍右(名古屋市美術館) × グラニフ コラボレーション!

    2021年01月25日

    山本悍右(名古屋市美術館) × グラニフ コラボレーション!


    シュルレアリスムの詩人・写真家・画家として活躍した山本悍右(やまもと かんすけ)。名古屋市美術館に所蔵されている作品[「伽藍の鳥籠」(がらんのとりかご)のヴァリエーション]とのコラボレーションTシャツがリリース!



    山本悍右 / Kansuke Yamamoto


    名古屋市生まれ、シュルレアリスムの詩人・写真家・画家。
    1939年、前衛写真家集団「ナゴヤ・フォトアバンガルド」を結成し、詩人グループ「VOU」にも参加した。
    電話器や帽子、シーツなど日常の事物を題材とした作品が特徴的である。
    本作[「伽藍の鳥籠」のヴァリエーション]では受話器だけが鳥籠の外に置かれることによって声の不在が象徴されており、
    当時の言論抑圧に対する無言の抵抗が表現されている。名古屋市美術館所蔵。

    HP : http://www.art-museum.city.nagoya.jp/

    ▶︎特設ページ

     

    Tweet
    いいね!
page top