• パウル クレー (愛知県美術館) × グラニフ コラボレーション!

    2019年12月25日

    パウル クレー (愛知県美術館) × グラニフ コラボレーション!


    バウハウスのマイスターを務め、音楽や詩文学にも造詣が深く、作品に詩情的な豊かさが感じられる画家パウル・クレー。愛知県美術館に所蔵されている「蛾の踊り」「回心した女の堕落」の2作品とのコラボレーションTシャツをリリース。

    「蛾の踊り」▶︎商品はこちら

    「回心した女の堕落」▶︎商品はこちら

    パウル クレー / Paul Klee


    スイス、ミュンヘンブーフゼーに生まれる。1911年以降、カンディンスキーを代表とする「青騎士」の画家たちと交友する。チュニジアに旅行し、北アフリカ独特の色彩に目覚める。これ以後、色彩がクレーの重要な造形主題となる。1921年に造形芸術の学校バウハウスのマイスターとして招かれる。生涯を通じて9000点を超える作品を残した。
    「回心した女の堕落」「蛾の踊り」は愛知県美術館に所蔵されている。
    ▶︎公式HP                                                                                       

    Tweet
    いいね!
page top