Museum

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

  • PASSPORT TSHIRTS

2021.01.22 (fri)

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

この記事をシェアする
  • LINE
夢二の生まれた茅葺屋根の生家や自ら設計した少年山荘(復元)で作品が楽しめます

岡山出身で大正浪漫を代表する詩人画家竹久夢二の生家で夢二芸術の原点が体感できる美術館。夢二が16歳までを過ごした部屋も残る築約250年の茅葺屋根の生家では肉筆作品を、夢二自らが設計したアトリエ兼住居を復元した「少年山荘」では夢二がデザインした作品等を展示。納屋を改装したカフェ「椿茶房」では京都の和菓子作家による夢二をイメージした季節の和菓子やお抹茶などを楽しめます。ミュージアムグッズも人気です。

美術館よりごあいさつ

夢二生家記念館は、今も残る茅葺屋根の生家で肉筆作品を鑑賞しながら竹久夢二がたびたび作品に描いたふるさとを体感できる美術館です。京都の和菓子作家杉山早陽子さん監修の創作和菓子とお抹茶を楽しめる木版画ギャラリー兼カフェ&ショップ「椿茶房」では夢二生家の庭を眺めながらゆったりとお過ごしください。また、敷地内には夢二自らが設計したアトリエ兼住居を復元した「少年山荘」があり、夢二の人生、デザイン、音楽をテーマにした展示がご覧いただけ、ワークショップや撮影スポットもあり滞在を楽しめる美術館です。岡山市にある本館とともにご覧いただくと、作品への理解が深まることでしょう。夢二芸術の原点をご体感ください。

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘オススメ

・《童子》(大正初期)(写真左)
・雑誌「婦人グラフ」第1巻第6号(大正13(1924)年)(写真中)
・セノオ楽譜「宵待草」(大正13(1924)年 第5版)(写真右)

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘 今後の展示スケジュール

2021年3月2日(火)〜6月13日(日)「夢二生家の春」
2021年6月15日(火)〜9月12日(日)「夢二生家の夏」
2021年9月14日(火)〜12月12日(日)「夢二生家の秋」
2021年12月14日(火)〜2022年2月27日(日)「夢二生家の冬」

※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント

夢二生家記念館では、当時の煤が残る茅葺き屋根を内側から見上げたり、夢二が窓枠に彫った姉の名前など、夢二が生きていた残り香をたっぷり感じることができます。
隣に建てられた少年山荘は、和洋折衷に美しくバランスが取られた設計で、夢二の頭の中を少し覗いた気分になります。
夢二少年が見ていた景色の中で、同じ風に吹かれると、その存在をいつもより近くに感じられるはずです。


夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘

グラニフ パスポートTシャツ

通常料金から1割引適用
*展覧会によって、割引対象が一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*他の割引やご優待との併用はできません。

〒701-4214
岡山県瀬戸内市邑久町本庄 2000-1
0869-22-0622

開館時間:9:00〜17:00(入館は午後16:30まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘ウェブサイト: https://yumeji-art-museum.com/
お問い合わせ: yumeji@gaea.ocn.ne.jp