Museum

山種美術館

  • PASSPORT TSHIRTS

2020.03.16 (mon)

山種美術館

この記事をシェアする
  • LINE
1966(昭和41)年に日本初の日本画専門美術館として開館しました。
明治から現在までの近代・現代日本画を中心に約1800余点を所蔵・展示しています。


当館は、日本初の日本画専門の美術館です。初代館長・山﨑種二(山種証券[ 現SMBC 日興証券] 創業者)が画家と直接交流して集めた作品を中心に、横山大観、川合玉堂、速水御舟、奥村土牛ら近代・現代日本画、琳派や浮世絵といった江戸時代の作品に加え、油彩画なども所蔵しています。
美術館よりごあいさつ

当館は山崎種二が個人で集めたコレクションをもとに、1966(昭和41)年、東京・日本橋兜町に日本初の日本画専門美術館として開館しました。約1800余点の所蔵品には、120点の速水御舟コレクションや135点の奥村土牛コレクションをはじめ、横山大観や川合玉堂、竹内栖鳳、上村松園、東山魁夷など、近代日本画を語る上で重要な画家たちの作品を中心に所蔵しております。ぜひ名品の数々をお楽しみください。また日本画ならではの岩絵具の色合いや質感もぜひご覧ください。また、当館ではミュージアムショップとカフェを併設しております。展覧会ごとのオリジナルグッズや作品をモティーフにしたオリジナル和菓子もぜひお楽しみください。
山種美術館オススメ

・速水御舟《炎舞》【重要文化財】 1925(大正14)年 絹本・彩色(以下写真、左)
・速水御舟《名樹散椿》【重要文化財】 1929(昭和4)年 紙本金地・彩色(以下写真、中)
・竹内栖鳳《班猫》【重要文化財】 1924(大正13)年 絹本・彩色(以下写真、右)
山種美術館 今後の展示スケジュール

2020年3月14日(土)~2020年5月10日(日)【特別展】「桜 さくら SAKURA 2020―美術館でお花見!―」
2020年5月16日(土)~2020年7月12日(日)【特別展】「竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス」
2020年7月18日(土)~2020年9月10日(日)【特別展】「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―(仮称)」
2020年9月19日(土)~2020年11月15日(日)【特別展】「東山魁夷と四季の日本画 (仮称)」
2020年11月21日(土)~2021年1月24日(日) [企画展]「川合玉堂 ―美しき日本の情景― (仮称)」
※割引対応は2020年12月末までとさせていただきます。
※展覧会名、スケジュール (会期)は変更になる場合もあります。
グラニフスタッフのコメント

閑静な街に現れるお洒落な美術館は、歩道からガラス越しに覗くと、雰囲気の良いカフェが見えます。和菓子を食べながら、ゆったり談笑する方々。ここは本当に美術館?と思うかもしれません。地下の展示室に入ると、広いスペースに大小様々な作品が展示されていて、時間が経つのも忘れ、こころゆくまでたっぷり日本画を堪能できます。都心からのアクセスも良いので、ぜひ足を延ばしてみてください。

山種美術館

グラニフ パスポートTシャツ
入場料金から100円割引となります。(中学生以下は入場無料)
*展覧会によって、割引対象が一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*他の割引やご優待との併用はできません。

〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-36
050-5541-8600

開館時間10:00~17:00 (入館は閉館の30 分前まで)
休館日:毎週月曜日 (祝日は開館、翌日火曜日は休館)、展示替え期間 (2020/09/11~18)、年末年始 (2020/12/28~2021/01/02)

山種美術館ウェブサイト: http://www.yamatane-museum.jp/