Museum

ヴァンジ彫刻庭園美術館

  • PASSPORT TSHIRTS
  • COLLECTION TSHIRTS

2021.04.26 (fri)

ヴァンジ彫刻庭園美術館

この記事をシェアする
  • LINE
富士山に連なる愛鷹山麓の中腹にそびえる
世界で唯一の現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの美術館


ヴァンジ彫刻庭園美術館は、イタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの、世界で唯一の個人美術館として、2002年4月28日、富士山に連なる愛鷹山麓の中腹にあるこの地に開館しました。1960年代から最近までのヴァンジの彫刻を常設コレクションとし、それらが展示棟並びに庭園のなかで風景と調和しながら点在しています。四季折々のクレマチスの花をお楽しみいただけるガーデン、現代の作家による企画展、各種文化的イベントなど、芸術表現の時代を超えた普遍性を縦軸に、移り変わる同時代性を横軸に、織りなされた複合的な文化空間となっています。

美術館よりごあいさつ

ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園には、約250品種のクレマチスを始め、チューリップ、桜バラ、睡蓮、シクラメン、紅葉、クロッカスなど、様々な花や植物が四季折々に咲き誇っています。四季を通して、その季節ならではの庭園の魅力を存分にお楽しみいただけます。
庭園、展示室内には、ジュリアーノ・ヴァンジ(1931-)の彫刻作品が約60点常設設置さています。ヴァンジはブロンズ、大理石、御影石など、様々な素材を用いながら、一貫して、独自の人間像を探求し続けています。季節や天気、時間帯によって、作品から受ける印象が見るたびに変化することも、屋外作品ならではの楽しみ方。一方、照明が絞られた暗い空間が印象的な展示室内では、1点1点の作品が静かに浮かび上がり、ゆっくりと作品と向き合うことができます。
どの季節にお越しになっても、新たな発見を楽しむことができます。ゆっくりとした時間が流れるヴァンジ彫刻庭園美術館へ。皆様のお越しをお待ちしております。

ヴァンジ彫刻庭園美術館オススメ

・「壁をよじ登る男」
・「コートを着た女」
・「水を着る女」

ヴァンジ彫刻庭園美術館 今後の展示スケジュール

2021年3月6日(土)〜8月31日(火) 小さなデザイン 駒形克己展

休館日:水曜日(祝日の場合は翌日休)
特別協力:ワンストローク 
企画協力:ブルーシープ
後援:静岡県教育委員会、長泉町教育委員会、清水町教育委員会、裾野市教育委員会、沼津市教育委員会、三島市・三島市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送


※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント

エントランスを抜けると見晴らしの良い美しいガーデンが広がるヴァンジ彫刻庭園美術館。外側とはうって変わって無機質な館内では、作品にスポットが当たっていて彫刻作品の目の前に立つと、外界から遮断され作品と自分だけの空間にいるかのようです。充実したミュージアムショップもおすすめです。



 


ジュリアーノ・ヴァンジ(ヴァンジ彫刻庭園美術館)
誰もが人生で直面する様々な障害を表現した作品。本作《壁をよじ登る男》はヴァンジ彫刻庭園美術館に常設展示されています。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

グラニフ パスポートTシャツ

入館料(大人) 200円割引
入館料(高・大学生) 100円割引

*中学生以下は無料
*美術館受付で案内されるオペレーションが優先となります。
*他券との併用はできません。

〒411-0931
静岡県駿東郡長泉町東野347-1
055-989-8787

開館時間:
4〜8月 10:00~18:00
2・3・9・10月 10:00~17:00
1・11・12月 10:00~16:30

休館日:水曜日 (祝日の場合は開館、その翌日休)、年末年始

ホームページ: https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/
お問い合わせ: info@clematis-no-oka.co.jp