Artist

  • ARTIST
  • INTERVIEW

2021.03.02 (tue)

イラストレーター・絵本作家 ヨシタケシンスケ コラボレーション第2弾!

この記事をシェアする
  • LINE

2021年3月16日(火) ヨシタケシンスケ コラボレーションアイテム登場
 

日常の延長線上にある些細な出来事を、独自の解釈で表現するイラストレーター・絵本作家、ヨシタケシンスケさんとのコラボレーションアイテム第2弾が登場!
『りんごかもしれない』『もう ぬげない』などの人気絵本作品をはじめ、前回同様コラボレーションのための描き下ろし作品もラインナップされています。ヨシタケワールド満載のアイテムの数々をぜひお楽しみください。   


ヨシタケシンスケ / Shinsuke Yoshitake


1973年神奈川県生まれ。2児の父。
日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や児童書など、数々の作品を発表。
絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位を受賞。『このあと どうしちゃおう』で第51回新風賞、『もう ぬげない』でボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。

近著に『ねぐせのしくみ』『あつかったら ぬげばいい』等がある。



INTERVIEW

ヨシタケシンスケさん・特別インタビューを2021年3月5日(金)より公開開始


現在さまざまな媒体で活躍中のヨシタケシンスケさん。今回のコラボレーションのために描き下ろしていただいた『そのままお昼寝』『地球土産』2作品についての特別インタビューを、グラニフ公式YouTube『グラプラチャンネル』にて2021年3月5日(金)19:00よりご紹介させていただきます。デザインが決まるまでのラフスケッチの公開やそれぞれの作品に込められたエピソード、さらにヨシタケシンスケさんよりグラニフをご利用いただくみなさまへのメッセージも頂戴致しました。詳しい内容はぜひ『グラプラチャンネル』をご覧ください。

 
 

『グラプラチャンネル』では、コラボレーションラインナップアイテムを詳しく紹介しております。こちらもぜひご覧ください。
 

『ヨシタケシンスケ グラニフ コラボレーションアイテム』
発売日:2021年3月16日(火) グラニフ、グラニフ公式オンラインストアにて発売

Tシャツ 7種類 2,750円(税込)(サイズ:SS/S/M/L)
シャツ 1種類 5,500円(税込)(サイズ:S/M/L)
ワンピース 1種類 3,300円(税込)(サイズ:Ladies F)
シャツワンピース 1種類 6,600円(税込)(サイズ:Ladies F)
キッズTシャツ 6種類 2,750円(税込)(サイズ:90/100/110/120/130cm)

※販売店舗により入荷状況・販売開始時間が異なります。
※グラニフ国内店舗では、一度のお会計で T シャツ、キッズTシャツを2点以上のお買い上げ、またはTシャツ、キッズTシャツと1,078円(税込)のアイテムとのお買い合せでお得になるセットプライスサービスを実施しております。(一部商品対象外)
※グラニフオンラインストアではセットプライスサービス適用後の価格になります。予めご了承ください。

そのままお昼寝 / Take a Nap
「ゆるい気持ちで過ごせるようなTシャツ」をテーマに描き下ろしていただいたデザインです。バックプリントにはお菓子を食べながら寝てしまった子どもの姿がデザインされています。休日にのんびりゆっくり過ごすのにぴったりな1枚です!

地球みやげ/ Earth Souvenir
「宇宙人」をテーマに描き下ろしていただいたデザインです。地球への旅行ツアーに参加した宇宙人たちがお土産を持ってゾロゾロと歩いています。バックプリントには子どもにお土産のお揃いTシャツをプレゼントしている宇宙人がデザインされています。各々お気に入りのTシャツを着ている姿がなんとも愛らしい1枚です。
あ、また / Oh Again
絵本『おしっこちょっぴりもれたろう』(2018年刊 PHP研究所)より、ちょっぴりもれたパンツが乾いた後に再びトイレに行ったもれたろう。パンツを履いたらやっぱりちょっぴりもれてしまう場面です。バックプリントには、ちょっぴりもれているパンツを鏡で確認しているもれたろうの姿がデザインされています。

あかいさかな / Red Fish
絵本『りんごかもしれない』(2013年刊 ブロンズ新社)より、「ひょっとしてあかいさかながまるまっているのかもしれない」という場面。バックプリントには「じつはなにかのタマゴかもしれない」の場面の「生まれてきた何かの赤ちゃん」がデザインされています。


なつみはなんにでもなれる / I Can Be Anything
絵本『なつみはなんにでもなれる』(2016年刊 PHP研究所)より、なにかのマネをしてお母さんに当ててもらうゲームをする「なつみ」。フロントは様々な物のマネをするなつみを集めたデザインです。バックプリントにはその答えが並んでいます。

りんご星人 / Apple Alien
絵本『りんごかもしれない』(2013年刊 ブロンズ新社)より、「宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない」りんごの表面を虫眼鏡で観察する「ぼく」と「りんご星人」が胸元にデザインされています。(シャツ・キッズTシャツ)

りんご星人ときょうだい / Apple Alien and Siblings
絵本『りんごかもしれない』(2013年刊 ブロンズ新社)より、「宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない」りんごの表面を虫眼鏡で観察する「ぼく」と「りんご星人」が胸元にデザインされています。袖を折り返すと「りんごには兄弟がいるのかもしれない」の「きょうだい」たちが顔を覗かせます。(ワンピース)


むしとり / Insect Catching
絵本『もうぬげない』(2015年刊 ブロンズ新社)より、「ぼく」みたいに「脱げなくなってしまった子が他にもいれば絶対仲良くなれると思う」の場面から、ちょうちょを追いかける姿を胸元に刺繍をしたシンプルなデザインです。

ずっとこのまま / Like This
絵本『もうぬげない』(2015年刊 ブロンズ新社)より、服が脱げなくなってしまった「ぼく」が「うん!だいじょうぶ!ずっとこのままでいよう!」と言う場面のデザインです。

もしものせかい / If Anything World
絵本『もしものせかい』(2020年刊 赤ちゃんとママ社)より、「いつものせかい」と「もしものせかい」をゆっくり、大事に、大きく、楽しくしているところをそれぞれ集めて総柄にしたデザインです。

こねてのばして / Knead and Stretch
絵本『こねてのばして』(2017年刊 ブロンズ新社)より、生地に見立てたポケットをこねて、のばして、犬にさわらせているデザインです。