Artist

  • ARTIST
  • INTERVIEW

2020.05.05 (tue)

読んで、遊んで、着て楽しいtupera tupera ワールド

この記事をシェアする
  • LINE
2020年5月19日(火) tupera tupera コラボレーションアイテムリリース
絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、立体作品、アニメーション、雑貨、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している亀山達矢と中川敦子によるユニットtupera tuperaとのコラボレーションが2020年5月19日(火)に発売されます。コラボレーションのための描き下ろし作品『ボンボニャーズ』のほか、人気15タイトルの絵本から飛び出した場面、キャラクターが様々なアイテムで登場。
読んで、遊んで、着て楽しいtupera tupera ワールド全開のラインナップをお楽しみください。
tupera tupera
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、空間デザイン、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本に「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」「かおノート」「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。
NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。「わくせいキャベジ動物図鑑」(アリス館)で第23回日本絵本賞大賞を受賞。2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。
待望の4回目となる「tupera tupera ×グラニフ」コラボレーション
2014年9月にリリースされ大好評となった「tupera tupera ×グラニフ」初めてのコラボレーション。そのわずか1年半後、2016年3月に2回目のコラボレーションが実現。2017年から2019年まで全国各地で行われていた『ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展』や、多岐にわたる制作活動でご多忙の中、2019年4月、絵本「はらぺこあおむし」50周年記念企画「はらぺこあおむし×絵本作家」のコラボレーションにも快くご参加いただきました。そして遂に、待望の4回目となる「tupera tupera ×グラニフ」コラボレーションのリリースが決定。初回コラボレーションより不動の人気「かおノート」の新しいデザインTシャツや、コラボレーションのために描き下ろしていただいたオリジナル作品の他、人気絵本のイラストをデザインした新作アイテムなど、今回もとても楽しいコラボレーションとなっております。
描き下ろし作品『ボンボニャーズ』

今回グラニフとのコラボレーションのために描き下ろしていただいた作品『ボンボニャーズ』では、大海原を進むtupera tupera号に乗り3匹の猫が舷窓から顔を出すとても可愛いらしい作品です。tupera tuperaさんの描く作品のキャラクターはそれぞれの個性や物語を感じることができますが、今回の描き下ろし作品も同じように、航海をする3匹のおしゃべりが聞こえてきそうな一枚になっております。
--- コラボレーションデザインを作られる際の楽しみや苦労など教えて頂けますでしょうか?

自分たちが作り上げた世界観を別の視点から見て、どう面白く切り取ってもらえるのか?、いつも楽しみにしています。グラニフさんは、表面的な切り取り方ではなく、その世界観をどうしたら服で表現できるか?ちゃんと作品に向き合ったデザインを考えてくれるのが嬉しいです。

---「ボンボニャーズ」はどのようなイメージで作られたのでしょうか?製作時のお気持ちも交えてお伺いできますでしょうか?

旅に出かけたい思いがあったのかな。いろんな紙を自由にハサミでチョキチョキ切りながら絵柄を考えていたら、ボンボニャーズができあがりました。波とねこの服の柄が気に入っています。

--- tupera tupera さんには、過去3回のコラボレーションも全て描き下ろし作品をリリースさせていただいております。初回コラボレーションは、グラニフのロゴを使っていただきふくろうモチーフのデザインを作っていただきました

ふくろうは、好きで昔からよく作るモチーフです。男性も着られるように、甘くならないデザインになるように気をつけて制作しました。

--- 2016年にいただいたデザインでは 『TORI TO HANA』という作品名がつけられていました。 カラフルな動植物が印象的で、グラニフではTシャツの他にも、レディース総柄ワンピースとしてリリースさせていただきました。

自分(中川)が着てみたい柄を考えました。鮮やかな色合わせにこだわり、花柄の中にいろんなものを潜ませていく作業が楽しかったです。
--- 過去にコラボレーション頂いた時と変わった点(ご自身やグラニフとのやり方など)や、最初から今回まででコラボレーション頂いた時の印象的なエピソードを伺えますでしょうか?

街でtupera tupera のコラボレーションした服を着ている人を偶然発見すると、嬉しいです。踏切ですれ違ったお兄さんや、スーパーで買い物しているおじいちゃんなど、意外な人が着こなしてくれているのを見たときは、思わず「素敵ですね!」と声をかけたくなります。(笑)

--- 「わくせいキャベジ動物図鑑」や「モノモノノケ」など今までの作品とは雰囲気が変わった作品にも勢力的に挑戦されている印象があります。何かきっかけがあったのでしょうか?

特にきっかけはないのですが、いつも、これまでにはないアイディアや表現に挑戦したいと思っています。いい意味で裏切れるような作品を、これからも作っていきたいです!


--- 今回のコラボ商品でお気に入りを挙げるとしたらどれになりますか?

黒いTシャツの上に黒でアップリケされた、おばけだじょのTシャツは最高ですね!ワニーニのぼうけんや、メロンのめいろ等、プリントだけではなく刺繍で表現されているところにも、グラニフさんのこだわりを感じます。モノモノノケのシャツも、不思議な世界観が表現されていて、絶妙だなあと思います。

--- 今後挑戦してみたい表現方法やテーマなど伺える範囲で教えて頂けますでしょうか?

演劇やTV、映画、空間ディレクションの仕事など、自分たちが考えてもみなかったような分野の方から「一緒に面白いものを作りませんか?」と声をかけてもらうと、ものすごくテンションが上がります。自分たちの新しい扉が開くチャンスになるような新しい出会いが、今後もあるといいなあ!と願っています。

--- 最後に今回のコラボ商品を楽しみにされているファンの皆さまへ、メッセージを頂けないでしょうか?

今回のコラボ商品も、細部にまでこだわった遊び心のあるデザインになっています。いろんな着こなしをして、楽しんでもらえたら嬉しいです!!

「tupera tupera コラボレーション」
発売日:2020年5月19日(火) グラニフ、グラニフオンラインストアで発売


*2020年4月14日(火)よりグラニフ国内店舗営業休止に伴い一時販売休止をしておりました「tupera tupera コラボレーションアイテム」ですが、 2020年6月16日(火)より営業再開店舗での販売を再開させていただきます。


 店舗の営業状況につきましては、 こちら よりご確認ください。
臨時休業店舗の営業再開につきましては、緊急事態宣言の延長・解除等、情勢を鑑み決定させていただいた後、改めてホームページにてご案内いたします。
 


かおノート / Make Faces
『かおノート』(2008年刊 KOKUYO)、『かおノート2』(2010年刊 KOKUYO)より。それぞれの表紙の顔と、グラニフのデザイナーが『かおノート』で実際に作成した顔を集めたデザインです。
絵本のご購入はこちらから:
amazon ▷▷ 『かおノート』(2008年刊 KOKUYO)   // 『かおノート2』(2010年刊 KOKUYO)


ボンボニャーズ / Bon Vonyas
描き下ろし作品。船の窓からネコが3匹顔を覗かせています。tupera tupera号に乗って大海原の旅はどこまで続くのでしょうか。ボンボヤージュ!