長新太コラボレーションアイテム特設ページ

独自のナンセンス世界を発表し続けた絵本作家長新太氏。大人気絵本「キャベツくんの絵本」をはじめ、『ゴムあたまポンたろう』『みみずのオッサン』『ぼくのくれよん』『あかいはなとしろいはな』などの絵本作品から、ナンセンス全開のマンガ作品まで、魅力的なコラボレーションアイテムが多数登場です!

長新太 プロフィール

1927年東京都生まれ。デビュー作の『がんばれさるのさらんくん』以来、『ごろごろ にゃーん』『チョコレートパン』など独創的でユニークな絵本を400点以上発表した。『おしゃべりなたまごやき』で文藝春秋漫画賞、『ぞうのたまごのたまごやき』(以上、福音館書店)で小学館絵画賞、『キャベツくん』(文研出版)で絵本にっぽん賞を受賞。他の絵本に『ゴムあたまポンたろう』『みみずのオッサン』(童心社)『ぼくのくれよん』(講談社)『あかいはなとしろいはな』(教育画劇)『カット』『おじさんとおばけ』(トムズボックス)など。絵本以外にも漫画、挿絵、装丁、エッセイなど幅広い分野で活躍した。

キャベツくん (1980年刊 文研出版)

ライオンがキャベツを食べるとどうなるのかな? じゃあクジラが食べると? キャベツくんとブタヤマさんの楽しい会話のおもしろさ。 第4回日本の絵本賞「絵本にっぽん大賞」受賞!

ブタヤマさんたらブタヤマさん (1986年刊 文研出版)

ブタヤマさんは、チョウとりに夢中。うしろからおばけや、大きなイカやヘビなどが呼びかけても知らん顔。ちょっとこわいが楽しいお話。 第10回巌谷小波文芸賞受賞!

キャベツくんのにちようび (1992年刊 文研出版)

大きなネコ達が、キャベツくんとブタヤマさんを手招きしている。ふたりは、ちょっと恐いけれどついていった。「ブキャッ」ふたりはすごいものを見せられた。さあ……。    

出版社からのコメント 文研出版

長新太さんの代表作・ナンセンス絵本の『キャベツくん』
子どもたちに絶大なる人気のあるキャベツくんの絵本。とってもナンセンスで大笑い。
子どもたちは、やみつきになって、次から次へと読んでしまうでしょう。 読み聞かせに大活躍! キャベツくんの世界を楽しんで下さい。

文研出版
http://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

シャツ
¥6,458
商品詳細はこちら

ワンピース
¥3,218
商品詳細はこちら

ワンピース
¥3,218
商品詳細はこちら

キッズTシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

キッズTシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

キッズTシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

キッズワンピース
¥3,218
商品詳細はこちら

ごろごろ にゃーん (1976年刊 福音館書店)

飛行機はネコで満席。ごろごろいうのは飛行機。にゃーんにゃーん鳴くのはネコ。ふたつあわせてごろごろにゃーん。斬新、奇抜、愉快が同居した長新太の快作!

出版社からのコメント 福音館書店

このTシャツを着ると、おなかのあたりから「 ごろごろにゃーん ごろごろにゃーん 」と聞こえてくるかもしれません。 親子で楽しんで、着てくださいね!

福音館書店
https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=486

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

あかいはなとしろいはな (1996年刊 教育画劇)

きもちのよい朝は、おさんぽしましょ。だれかがきっと、きれいな花を見せてくれますよ。 さかなさんの白い花。わたしの赤い花。あなたはどんな花を咲かせるでしょうか。

出版社からのコメント 株式会社教育画劇

刊行から20年以上経ってなお、みずみずしい息吹あふれる一冊。世代を超えて愛されています。

株式会社教育画劇
http://www.kyouikugageki.co.jp

ワンピース
¥3,218
商品詳細はこちら

キッズワンピース
¥3,218
商品詳細はこちら

ゴムあたまポンたろう (1998年刊 童心社)

山にポンとぶつかって、ボールのように空をとぶゴムあたまポンたろう。ゴムでできた頭は、どんなものにあたってもいたくありません。山にポン!とぶつかって、とんでいった先には、バットのような角をはやした大男がひるねしていて……。

出版社からのコメント 童心社

バラの花畑や、おばけの町、ジャングル、サバンナなど、世界を旅するポンたろうのふしぎな世界一周の旅。

童心社サイト内作品ページ
https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494008810

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

みみずのオッサン (2003年刊 童心社)

「オッサン」という名前のみみずがさんぽにでかけた。そうしたら、ドシーンと何かがおちてきた。ヌルヌル ベトベト ベタベタベタ〜。大変! ペンキをつくる工場がばくはつしたんだ! えのぐとクレヨンの工場もばくはつして、町中が色だらけに! すると、みみずのオッサンが、いろんな色をどんどんどんどん食べていきますが……。

出版社からのコメント 童心社

ヌルヌル ベトベト ベタベタベタ〜と、きれいな色がふってきて……。鮮やかな色彩の中、長新太さんらしい不思議な絵本の世界が広がります。ちょびひげの生えたみみずの「オッサン」へのあたたかいまなざしを感じるユーモア絵本です。

童心社サイト内作品ページ
https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494009442

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

ぼくのくれよん (1993年刊 講談社)

ぞうのくれよんは、とても大きなくれよん。青で描いたら、かえるが池とまちがえてとびこんじゃった! でも、ぞうは、まだまだ描きたくて……。

出版社からのコメント 講談社

はじめてくれよんを手にして、線や色をどんどん作り出していったときのよろこび。そんなおおらかな楽しさにあふれた絵本です。

講談社BOOK倶楽部
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061318915

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

キッズTシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

おじさんとおばけ (2011年刊 トムズボックス)

2000年から2001年にかけて大日本印刷が「本とコンピュータ」という雑誌を期間限定で創刊した。そのなん冊かの中にデザインを担当した平野甲賀が長新太にカットを依頼した。そのカットを集めたのがこの「おじさんとおばけ」トムズボックス刊である。トムズボックスは長新太の仕事をほんのちょっとした仕事、つまりカットのような仕事にも、長新太独特の斬新さを見出し、ただのカットとしてだけに終わらさないで、残したいという思いからこのカット集を編んだのである。

カット (2005年刊 トムズボックス)

この「カット」は文字どおり長新太のカット集である。これは児童文学者の故今江祥智氏が1972年から88年にかけて聖母女学院短大が発行元の児童文学の研究誌でその全部の表紙およびカットを長新太が担当した。本書「カット」はその仕事を集め、作品集としたものである。

出版社からのコメント トムズボックス/ 土井章史(どいあきふみ)

この本たちは、絵本作家の長新太の作品を少しでも多くまとめて本という形にしてまとめておこうという試みの一環で作られた本たちです。

トムズボックス
http://www.tomsbox.co.jp/

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら

Tシャツ
¥2,160
商品詳細はこちら