• 国宝 飛青磁花生 (大阪市立東洋陶磁美術館)

    2020年04月27日

    国宝 飛青磁花生 (大阪市立東洋陶磁美術館)


    2点の国宝と13点の重要文化財を含む東洋陶磁のコレクションとして世界第一級の質と量を誇る大阪市立東洋陶磁美術館。所蔵作品である「国宝 飛青磁 花生」とのコラボレーションTシャツがリリース。

    ▷商品詳細はこちら

    釉上に鉄斑を散らした青磁は、日本では「飛青磁」と呼ばれ、茶人らに好まれてきた。この作品はその中でも釉色・鉄斑の現れ方ともに優れた作例のひとつであり、国宝である。この瓶は俗に「玉壺春」と呼ばれる器形で、ほっそりした頸と豊かに膨らんだ胴部が好対照をなして、見事な均整美を見せている。鴻池家伝来品であり、大阪市立東洋陶磁美術館に所蔵されている。

    ▶︎HP
    ▶︎twitter
    ▶︎facebook
    ▶︎instagram

    Tweet
    いいね!
page top