• 柳原良平 × グラニフ コラボレーション!

    2019年07月30日

    柳原良平 × グラニフ コラボレーション!



    おなじみ「アンクルトリス」の生みの親として、またイラストレーターの先駆けとしても知られる柳原良平氏。ロングセラー絵本『かお かお どんなかお』をはじめ、『やさいだいすき』『のりものいっぱい』『あのほし なんのほし』『貨物船のはなし』など、単純化され印象的な作風は世代を超えて親しまれています。こどもから大人まで楽しめる幅広いコラボレーションアイテムです。



    柳原良平 / Ryohei Yanagihara


    1931年、東京に生まれる。1954年京都市立芸術大学卒業、壽屋(現・サントリー)入社、キャラクター「アンクルトリス」を輩出、開高健、山口瞳氏らとサントリー宣伝黄金時代を築く。横浜文化賞受賞(1977)、海事思想普及の貢献により運輸大臣表彰を受賞(1988)、運輸省交通文化賞受賞(1990)、第8回海洋文学大賞特別賞受賞(2004)、国土交通省海洋立国推進功労者表彰、内閣総理大臣賞(2013)。 2015年8月17日逝去(享年84歳)。2017年、横浜市みなと博物館、尼崎市総合文化センター、苫小牧市美術博物館などで特別展開催。 2018年、横浜みなと博物館「柳原良平アートミュージアム」オープン。
    ▶︎公式HP

    Tweet
    いいね!
page top