• 月岡芳年 × グラニフ コラボレーション!

    2018年08月03日

    月岡芳年 × グラニフ コラボレーション!

    練馬区立美術館にて、月岡芳年の大回顧展開催。

    激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年。

    師匠譲りのスピード感、スぺクタル。静と動を巧みに操り、そのドラマティックな画面構成は見る者を圧巻させます。
    しかし、その画業を回顧する展示会は意外と少ないため、浮世絵がお好きな方も感動すること間違いなしです。

    浮世絵好きな方も、今まで浮世絵に接点がなかった方も、また、芳年を知らなかった方も、、、是非この機会に作品をご鑑賞ください。

    場所:練馬区立美術館
    期間:2018年8月5日(日)〜9月24日(月・休)
    開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
    休館日:月曜日*ただし9月17日(月・祝)は会館、18日(火)は休館
    観覧料:一般1,000円、高大生・65〜74歳800円、中学生以下・75歳以上無料
    →練馬区立美術館公式サイト

    ※ グラニフ店舗、オンラインストアでは8月6日(月)AM11:30より販売いたします。


    月岡芳年 / Yoshitoshi Tsukioka


    月岡芳年(つきおかよしとし)(天保10年〜明治25年・1839〜92)
    幕末・明治に活躍した絵師。武者絵の名手、歌川国芳の弟子だが、動乱する時代、押し寄せる近代化に呼応するかのように、よりリアルでドラマチックな表現を追及し続けた、まさに鬼才とも呼べる浮世絵師。
     

    Tweet
    いいね!
page top