月岡芳年

月岡芳年(つきおかよしとし)(天保10年〜明治25年・1839〜92) 幕末・明治に活躍した絵師。武者絵の名手、歌川国芳の弟子だが、動乱する時代、押し寄せる近代化に呼応するかのように、よりリアルでドラマチックな表現を追及し続けた、まさに鬼才とも呼べる浮世絵師。
▶︎HP    ▶︎twitter    ▶︎facebook
表示タイプ 表示サイズ 並び替え