Museum

永青文庫

  • PASSPORT TSHIRTS

2021.04.23 (fri)

永青文庫

この記事をシェアする
  • LINE
大名細川家700年の歴史と出会う

永青文庫は、肥後熊本54万石を治めた細川家の下屋敷跡にあります。南北朝時代より700年の歴史を有する細川家伝来の美術工芸品や歴史資料、そして設立者である16代 細川護立(1883 ~ 1970)の蒐集品を保存・研究・公開する美術館です。永青文庫の所蔵品は、国宝8件・重要文化財34件を含む9万4000点にのぼります。

美術館よりごあいさつ

永青文庫は、東京で唯一の大名家直系の美術館です。細川家は南北朝時代の頼有を始祖とし、近世細川家の初代藤孝(幽斎)と2代忠興(三斎)が大名家の礎を築き、3代忠利より240年にわたって肥後熊本54万石を治めました。
永青文庫の名称は、中世細川家の菩提寺である建仁寺塔頭・永源庵の「永」、初代藤孝の居城・青龍寺城の「青」に由来します。永青文庫の所蔵品は、細川家伝来の美術工芸品・古文書・刀剣・禅画・近代日本画など多岐にわたり、テーマごとに展覧会を開催しています。永青文庫の建物は、細川家の家政所(事務所)を展示施設としたもので、細川家下屋敷の池泉回遊式庭園が活かされた「肥後細川庭園」が隣接しています。熊本県立美術館にも「細川コレクション永青文庫展示室」があり、細川家の伝来品が公開されています。


永青文庫オススメ

・国宝「金銀錯狩猟文鏡」中国・戦国時代(前4~前3世紀)(写真左)
・重要文化財「織田信長自筆感状」天正5年(1577)(写真中)
・重要文化財 菱田春草「黒き猫」明治43年(1910)熊本県立美術館寄託(写真右)

永青文庫 今後の展示スケジュール
 

永青文庫 今後の展示スケジュール

2021年4月24日(土)~8月1日(日) 初夏展「心のふるさと良寛 Ⅱ」
2021年8月17日(火)~9月20日(月・祝) 夏季展「美しき備え ―大名細川家の武具・戦着―」
2021年10月2日(土)~12月5日(日) 秋季展「柿衞文庫名品にみる 芭蕉 -不易と流行と―」
 

※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント

永青文庫は目白台にある細川家の広大な敷地の中にあり、お散歩にもぴったりのロケーションです。都心にいながら、美しい木々と歴史的なアートに触れてリフレッシュすることができます。展覧会内容によっては有名な武将による直筆の手紙なども間近で見ることができるので、アート好きの方だけでなく歴史に興味がある方にもオススメです!


永青文庫

グラニフ パスポートTシャツ

本館入館料 100円割引
*他の割引やご優待との併用はできません。

〒112-0015
東京都文京区目白台 1-1-1
03-3941-0850

開館時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)、展示替期間、年末年始

永青文庫ウェブサイト: https://www.eiseibunko.com