Museum

夢二郷土美術館

  • PASSPORT TSHIRTS

2021.01.22 (fri)

夢二郷土美術館

この記事をシェアする
  • LINE
夢二のふるさとにあり随一の夢二作品のコレクションの所蔵を誇る美術館

岡山出身で大正ロマンを代表する詩人画家・竹久夢二作品を収蔵する美術館。代表作「立田姫」や「西海岸の裸婦」など夢二の肉筆作品の随一のコレクションを中心に、木版画、デザイン作品、書籍など資料を含めて3,000点の所蔵を誇ります。年4回の企画展で、テーマにあわせた常時100点以上もの作品を幅広く展示しています。

美術館よりごあいさつ

夢二の里帰りを念じて夢二の美術館としては最も早い1966年に創設され、何よりも夢二の大作を含む随一の肉筆作品のコレクションは必見です。当館では企画展の作品展示を楽しんでいただけるだけでなく、2017年に岡山出身のデザイナー・水戸岡鋭治がリニューアルをてがけ、夢二との時空を超えたコラボレーション展示空間として誕生した第6展示室「art café 夢二」には、岡山の食材にこだわったメニューや、オリジナルミュージアムグッズを豊富に取り揃えています。別館の夢二生家記念館・少年山荘(瀬戸内市)とともにご覧いただくと、より一層夢二の作品世界をご体感いただけるでしょう。大正ロマンの夢二式美人やデザインをお楽しみください。

夢二郷土美術館オススメ

・《立田姫》(昭和6(1931)年)(写真左)
・《人形(男)》(昭和初期)(写真中)
・《千代紙「いちょう」》(大正前期)(写真右)

夢二郷土美術館 今後の展示スケジュール

2021年3月9日(火)〜6月6日(日)「大正ロマンと竹久夢二」
2021年6月8日(火)〜9月5日(日)「タイトル未定」
2021年9月7日(火)〜12月5日(日)「いろ◆色◆夢二」
2021年12月7日(火)〜2022年3月6日(日)「松田基コレクションXI:夢二名品展、特別公開 愛しき動物たち」


グラニフスタッフのコメント

大正ロマンを感じる落ち着いたムードの中で、ゆったりと夢二の作品鑑賞ができます。
《立田姫》は思ったよりも大きく、その存在感に圧倒されるはずです。
運が良ければ、夢二が描いた猫にそっくりだというお庭番「黑の助」に会えるかも?
会えなくても、インスタグラムが更新されているので、ぜひ覗いてみてください。
https://www.instagram.com/kuronosuke.yumeji_art_museum/


夢二郷土美術館

グラニフ パスポートTシャツ

通常料金から1割引適用
*展覧会によって、割引対象が一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*他の割引やご優待との併用はできません。

〒703-8256
岡山県岡山市中区浜 2-1-32
086-271-1000

開館時間:9:00〜17:00(入館は午後16:30まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)

夢二郷土美術館ウェブサイト: https://yumeji-art-museum.com/
お問い合わせ: yumeji@gaea.ocn.ne.jp