Museum

横尾忠則現代美術館

  • PASSPORT TSHIRTS

2020.12.25 (fri)

横尾忠則現代美術館

この記事をシェアする
  • LINE
兵庫県西脇市出身で国際的にも評価の高い美術家・横尾忠則の作品を、多彩なテーマで企画展示する美術館

美術家、横尾忠則の作品を、企画展示するほか、膨大な量の横尾氏関連資料を無料で閲覧可能(要予約)なアーカイブルーム、公開制作やイベントを行うオープンスタジオ、横尾グッズを取り揃えたミュージアムショップ、横尾氏デザインのお皿でランチやドリンクを提供するミュージアムカフェなど、様々な角度から横尾ワールドを堪能することができます。

美術館よりごあいさつ

横尾忠則現代美術館は、美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品を適切な環境で保管し、多くの人に鑑賞していただくため、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館、村野藤吾設計)の西館をリニューアルし、2012年11月に開館しました。
当館では、コレクションを軸に、横尾忠則芸術の魅力を国内外にアピールするとともに、横尾と関わりのある様々な分野のアーティストや、横尾作品に関連するテーマ展など、多彩な展覧会を開催しています。
また、アーカイブルームでは、膨大な関連資料の保管・調査・研究を行います。横尾忠則の創作の秘密に迫る資料の数々は、その幅広い交流関係を反映し、まさに戦後文化史を物語る貴重なものだといえます。

横尾忠則現代美術館オススメ

・横尾忠則 《男の死あるいは三島由紀夫と R. ワーグナーの肖像》1983年 横尾忠則現代美術館蔵(写真左)
・横尾忠則 《ミケランジェロと北斎の因果関係》1990年 横尾忠則現代美術館蔵(写真中)
・横尾忠則 《暗夜光路 N 市 -I》2000年 横尾忠則現代美術館蔵(写真右)


横尾忠則現代美術館 今後の展示スケジュール

臨時休館のお知らせ【2020年12月22日(火)〜2021年3月26日(金)】

当館では、4階の改修工事等のため下記の期間、開館日を変更させていただきます

2020年12月21日(月)〜2021年1月8日(金) 全館休館
2021年1月9日(土)〜3月25日(木) 1階ミュージアムショップのみ営業(月曜日を除く)


なお、次回の展覧会は2021年3月27日(土)開幕となります
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします


グラニフスタッフのコメント

真っ白な壁と天井は明るく開放感があり、作品を隅々までじっくり鑑賞することができます。
膨大な量の資料と作品が毎回様々なテーマでまとめられた展覧会で展示されているので、行くたびに横尾ワールドの異なった一面が味わえるのではないでしょうか。
併設された「ぱんだかふぇ」では、横尾氏デザインの食器でランチやドリンクを提供しており、気に入った食器があればミュージアムショップで購入できるので、家に帰っても引き続き楽しめます。プレゼントにも素敵ですね。


横尾忠則現代美術館

グラニフ パスポート Tシャツ

入場料金から 150円割引となります。(高校生以下は入場無料)
*展覧会によって、割引対象が一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
*他の割引やご優待との併用はできません。

〒657-0837
兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
078-855-5607

開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は翌平日)、年末年始(12月31日、1月1日)、メンテナンス休館(不定期)

横尾忠則現代美術館ウェブサイト: http://www.ytmoca.jp/