Museum

郷さくら美術館

  • PASSPORT TSHIRTS
  • COLLECTION TSHIRTS

2021.02.25 (fri)

郷さくら美術館

この記事をシェアする
  • LINE
現代日本画の専門美術館

郷さくら美術館は、現代日本画をご覧頂くための専門美術館として2012年3月に東京の中目黒に東京館をオープンしました。そして2017年9月にはNY館をオープンいたしました。当館では展覧会ごとにテーマを設定した「コレクション展」という形式で収蔵作品を一般公開しております。当館のコレクションは、昭和以降に生まれた日本画家の作品を中心に収集されています。現代日本画に特化した当館が、より多くの皆様の現代日本画の魅力に触れて頂く<場>となると同時に、制作の現場でご活躍中の日本画家の支援に繋がる美術館活動となることを願っております。今後は、新たな才能の発掘・育成にも努めて参ります。

美術館よりごあいさつ

郷さくら美術館 は、桜の季節には大勢の花見客で賑わう目黒川のほとりに位置します。毎回テーマを設けて構成されるコレクション展を中心に、年に4、5回の展覧会を開催します。全4室となる展示室には、毎回40点余りの作品が展示されています。繊細な日本画を親密な空間で楽しんで頂けるような展示を心掛けております。また、「一年を通じて満開の桜を日本画で楽しんで頂く」というコンセプトに基づき、桜がモチーフの屏風作品を含めた大作十数点を常設する展示室を設けております。大画面の現代日本画による桜の空間をご堪能ください。

郷さくら美術館オススメ

・中島千波《櫻雲の目黒川》2013年(写真左)
・中島千波《春夜三春の瀧櫻》1998年(写真中)
・伊達 良《さくら川》2013年(写真右)

郷さくら美術館 今後の特別展スケジュール


2021年3月9日(火)〜5月16日(日) 桜百景展
2021年5月22日(土)〜6月20日(日) FROM10 それぞれの日本画
2021年6月29日(火)〜9月5日(日) 日本画「GOLD++」展
2021年9月14日(火)〜11月21日(日) 現代日本画「WABI/SABI」展
2021年12月4日(土)〜2022年2月27日(日) 郷さくら美術館 特別展 平松礼二の世界


※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント


桜をテーマにした現代日本画のみを展示している珍しい美術館です。
一口に「桜」と言っても、楽しげな作品や哀愁を感じさせる作品など、それぞれに全く違う印象を受けるので
その日の気分に合った「桜」を見つけられると思います。
目黒川からすぐ近くにあるので、お散歩の途中などに気軽に立ち寄ることができます。




 

伊達良 / Ryo Date (1962-)

1962年 香川県小豆郡に生まれる
1987年 東京芸術大学大学院修士課程修了
1989年 奈良・薬師寺修復仁王像彩色担当
1991年 東京セントラル日本画大賞展 佳作賞受賞
1993年 有芽の会 全国更生保護婦人連盟会長賞受賞
1994年以後、全国の百貨店・画廊などでグループ展・個展多数。本作《さくら川》は郷さくら美術館所蔵。 


郷さくら美術館

グラニフ パスポートTシャツ

入場料金から50円割引となります。
*美術館受付で案内されるオペレーションが優先となります。
*他券との併用はできません。

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-7-13
03-3496-1771

開館時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)
※現在コロナウイルス感染予防対策のため、開館時間を10:30〜17:00(最終入場16:30)へ変更しております。
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)


郷さくら美術館ウェブサイト: https://www.satosakura.jp/