Museum

熊本県立美術館

  • PASSPORT TSHIRTS

2020.06.03 (wed)

熊本県立美術館

この記事をシェアする
  • LINE

国の特別史跡である熊本城の二の丸広場の一角に位置し、古代から現代美術までを網羅する総合美術館
熊本県立美術館は、日本を代表する建築家の一人、前川國男氏(1905~1986)によって設計された美術館です。昭和51年に開館以来、熊本ゆかりの古美術や歴史資料、日本の近・現代美術、西洋絵画や欧米の版画などを所蔵展示公開しています。また、「別棟展示室」では、細川家ゆかりの美術工芸品を常設展示している他、装飾古墳の原始美術を日本の美術の原点と捉え「装飾古墳室」も設けています。


美術館よりごあいさつ
 

熊本県立美術館は、絵画、版画、彫刻、工芸、書蹟などを収蔵・展示し、なかでも装飾古墳室は古代の造形美をわが国における美術の原点としてとらえた特徴ある施設です。平成20年には「細川コレクション永青文庫展示室(別棟展示室)」が開館し、熊本ゆかりの永青文庫の名品を常時ご覧いただけるようになりました。事業としては、コレクション展、特別展、貸会場展など多彩な展覧会を開催する一方、教育普及活動、ミュージアムセミナー、特別講演会などを行っています。
近年、人々の芸術文化への指向は益々広く深くなりつつあり、その期待に応える美術館づくりに向けて一層努力してまいります。皆様のご来館をお待ちしております。


熊本県立美術館オススメ
・葛飾北斎筆《鍾馗図》(今西コレクション)江戸時代後期(19世紀前半)(写真左)
・Pierre-Auguste RENOIR オーギュスト・ルノワール《胸に花を飾る少女》1900年頃 油彩・カンヴァス(写真中)
・Auguste RODIN オーギュスト・ロダン《接吻》1886~1887年 ブロンズ(写真右)


熊本県立美術館 今後の特別展スケジュール
【特別展】
江戸の動物絵大集合!猿描き狙仙三兄弟~鶏の若冲、カエルの奉時も 2020年7月18日(土)~9月6日(日)
【細川コレクション展】
第Ⅱ期 細川忠利と三宅藤兵衛 肥後にやってきた、光秀の孫たち 2020年5月16日(土)~7月5日(日)
第Ⅱ期 二の丸動植物園 2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)
第Ⅲ期 新発見!大名・細川家の日々のお道具 2020年10月3日(土)~12月13日(日)
第Ⅳ期 名君細川重賢と時習館の英雄たち 2021年1月9日(土)~3月21日(日)
【県美コレクション展】
第Ⅰ期 大集合!肥後のわざモン!やきモン!洋モン! 2020年5月16日(土)~7月5日(日)
第Ⅲ期 よみがえった名宝―修復された細川コレクション/西洋絵画と日本近代絵画 2020年11月14日(土)~12月13日(日)



グラニフスタッフのコメント
 

熊本城の二の丸広場にあり、美しい緑に囲まれた美術館です。
年間を通してたくさんの展示を行なっているので、行くたびに楽しめるのではないでしょうか。別館には細川家所蔵の名品が展示されていて、こちらも必見です。熊本のパワーを感じたら、桜Cafeで余韻に浸るのもいいですね。


グラニフ パスポートTシャツ
ミュージアムグッズプレゼント
*美術館受付で案内されるオペレーションが優先となります。
*他券との併用はできません。

〒860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸2
096-352-2111

開館時間:9:30~17:15(入館は16:45まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

熊本県立美術館ウェブサイト: https://www.museum.pref.kumamoto.jp/
お問い合わせ: bijutsukan@pref.kumamoto.lg.jp