Museum

大分県立美術館

  • PASSPORT TSHIRTS
  • COLLECTION TSHIRTS

2021.01.08 (thu)

大分県立美術館

この記事をシェアする
  • LINE

「OPAM (オーパム) 」の愛称で親しまれている『大分県立美術館』は
大分スタイルで、県民とともに成長する美術館です。


愛称のOPAMとは、『Oita Prefectural Art Museum』の頭文字からとったものです。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトに2015年にオープンしました。館内には無料で使えるフリースペースが多いのも特徴で、美術館の敷居を取り払い、県民の憩いの場としても愛されている美術館です。


美術館よりごあいさつ

大分市中心部にある「出会いと五感のミュージアム」。大分が誇る伝統工芸である竹工芸をイメージした外観と、ガラス張りで天井の高い開放感あふれる建物は、世界的な建築家 坂 茂氏の設計によるものです。入館無料でミュージアムショップやカフェに立ち寄れる館内は、触ると揺れる巨大なバルーンのオブジェや布製の大シャンデリア、プールを模した作品など、展示室の外にも気軽にアートを楽しめる空間が広がります。
「出会い」をテーマにした新たな視点に立つユニークな企画展と、大分の伝統や文化を様々な切り口から紹介するコレクション展を開催する他、全身で美術を楽しむためのユニークな教育普及事業も充実しています。


大分県立美術館オススメ

豊後南画の礎を築いた田能村竹田、伝統的な日本画にモダンな切れ味を与えた福田平八郞や髙山辰雄、幾何学・色彩交響の抽象スタイルを確立した宇治山哲平、大正から昭和にかけて彫刻会をリードした朝倉文夫、竹工芸を芸術の域に高めた生野祥雲齋など、近代日本の美術を牽引した大分県関係作家の作品や資料を中心に所蔵しています。また、シャガール、ピカソ、ユトリロなどを含む20世紀フランス美術の舞台で活躍した画家達の作品を蒐集した「南海コレクション」や、田能村竹田を中心に、上村松園、竹内栖鳳、橋本関雪など周辺の南画家や文人の書画、近代日本画の著名作家らの作品を蒐集した「片岡辰市コレクション」なども所蔵しており、総数は5,000点を超えます。

(左)・宇治山哲平《王朝(絵画No.358)》1974年
(中央)・生野祥雲齋《陽炎》1958年
(右)・福田平八郎《水》1958年


大分県立美術館 今後の展示スケジュール

2020年11月21日(土)~2021年1月17日(日) MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020
2020年12月4日(金)~2021年2月2日(火) 2020コレクション展Ⅴ「ライフ・イズ・ビューティフル!」
2020年12月25日(金)~2021年1月31日(日) 国立科学博物館巡回展 ノーベル賞を受賞した日本の科学者
2021年2月19日(金)~5月9日(日) びじゅチューン!✕OPAM なりきり美術館
2021年5月15日(土)〜6月27日(日) 佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在
2021年7月10日(土)~9月5日(日) サンリオ展 ~ニッポンのカワイイ文化60年史~
2021年9月18日(土)~10月31日(日) 生誕110年記念 糸園和三郎展
2021年11月26日(金)~2022年1月23日(日) 相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~
2021年12月4日(土)~2022年1月23日(日) GENKYO 横尾忠則 「原郷から幻境へ、そして現況は?」



※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント

大分県土着の作家さんの作品を多く所有されていて、ここでしか見ることのできない文化風土を存分に味わうことができます。

美術館は窓ガラスが大きく、全体として明るい雰囲気です。1階のカフェでドリンクを飲むのも、2階のカフェでご飯を食べるのも、どちらもオススメです。


宇治山 哲平 / Teppei Ujiyama
大分県日田市生まれ。日田工芸学校で蒔絵の技術を習得するとともに、日本版画協会展等に作品を発表。1939年頃から油彩画に転向、国画会を中心に活躍。大分県立芸術短期大学教授に就任した1961年頃から鮮やかな色面と幾何学的形態の構成による抽象絵画シリーズを展開。1971年毎日芸術賞受賞。大分県立芸術短期大学学長に就任。1973年西日本文化賞受賞。本作《童》は大分県立美術館所蔵。

撮影:村上進


大分県美術館

グラニフ パスポートTシャツ

団体割引料金適用
*美術館受付で案内されるオペレーションが優先となります。
*他券との併用はできません。

〒870-0036
大分県大分市寿町2-1
097-533-4500

開館時間:10:00〜19:00 (金曜・土曜は20:00まで開館)
休館日:なし (年中無休)

大分県美術館ウェブサイト: http://www.opam.jp/
お問い合わせ: info@opam.jp