Museum

太田記念美術館

  • PASSPORT TSHIRTS
  • COLLECTION TSHIRTS

2020.12.25 (fri)

太田記念美術館

この記事をシェアする
  • LINE

都心でも数少ない浮世絵専門の美術館として、
五代太田清藏が蒐集した浮世絵コレクションを中心に公開しています。


およそ200年前に流行した日本の大衆文化 浮世絵を、現代のポップカルチャーの発信地原宿で味わうことは、今まで気づかなかった時代や文化のつながりを発見するきっかけになるでしょう。
日本文化に興味のある方は、ぜひ太田記念美術館を訪れてみてください。


美術館よりごあいさつ
 

太田記念美術館は浮世絵を専門とする美術館です。浮世絵は江戸から明治にかけて庶民の間で発展し、19世紀にはヨーロッパにも大きな影響を与えました。葛飾北斎や歌川広重、東洲斎写楽などの絵師による多色摺りの木版画が世界的にもよく知られています。
当館では木版画と肉筆画を含む約1万4000点の作品を所蔵。多岐に渡る浮世絵のジャンルを網羅しており、保存状態に優れたものが多いことでも知られています。
当館では、月ごとにテーマを変えて100点前後の浮世絵を展示。常設展はなく、毎月作品を入れ替えるので、何度来ても新しい発見をしていただけることでしょう。様々な切り口で開催する企画展を通して、浮世絵の多彩な魅力を紹介しています。


太田記念美術館オススメ

葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」
葛飾応為「吉原格子先之図」
歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」 等


太田記念美術館 今後の展示スケジュール

2021年1月6日(水)~1月28日(木) 和装男子 ―江戸の粋と色気

※1月12日(火)、18日(月)、25日(月)は休館

2021年2月2日(火)~3月28日(日) 没後30年記念 笠松紫浪 ―最後の新版画
・前期 :2月2日(火)~25日(木)
・後期 :3月2日(火)~28日(日)
※前後期で全点展示替え
※会期中の月曜日と2月26日(金)〜3月1日(月)は休館


※なお、記載されている展示・イベントスケジュールにつきましては、新型コロナウィルスの影響により、延期・中止・変更・制限の可能性がございます。詳細につきましては下記美術館ウェブサイトよりご確認ください。ご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。


グラニフスタッフのコメント

街の喧騒から離れて、浮世絵を堪能できる美術館です。
ひとつの作品を作り上げるのにたくさんの時間をかけられている浮世絵は、それぞれとても見応えがあります。
毎月テーマに沿って展示されている作品は、ストーリーがあり、初めてでもたっぷり楽しめます。海外からのお客様も多く、おもいおもいに作品に見入っている様子が印象的でした。


歌川 広重 / Hiroshige Utagawa
寛政九年江戸に生まれる。歌川豊広の門人となり、文政元年より作画を開始。天保四年〜七年頃に発表した《東海道五拾三次之内》により、風景画家としての地位を確立。本作「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」は新大橋を渡る人々が突然の夕立に急ぐ姿を描いており、鋭い斜線で描いた雨とぼかした情景で雨足の強さを表現している。ファン・ゴッホが模写を行ったことでも知られている。太田記念美術館所蔵。

太田記念美術館

グラニフ パスポートTシャツ

入場料金から100円割引となります。(中学生以下は入場無料)
*美術館受付で案内されるオペレーションが優先となります。
*他券との併用はできません。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-10-10
03-5777-8600

開館時間:10:30〜17:30 (入館は17:00まで)
休館日:月曜日、展示替え期間、年末年始

太田記念美術館ウェブサイト: http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/