Collaboration

  • EVENT

2021.08.24 (tue)

俳優・中村優一さんが迫る! 仮面ライダー × グラニフ コラボレーション 2021

この記事をシェアする
  • LINE
今年で3回目となる仮面ライダー × グラニフのコラボレーション最新シリーズ。
今回は昭和、平成、令和へと受け継がれてきた仮面ライダーシリーズから、グラニフ独自の視点でそれぞれの時代のヒーローたちをデザイン。そんなラインナップを、俳優の中村優一さんが徹底取材!各アイテムの詳細やコラボレーションの背景に迫ります。




俳優の中村優一さんは、大の仮面ライダー好きとしても知られていて、すでに前回の仮面ライダー × グラニフ コラボレーションを個人的に購入されていたとか。そんな中村さんをグラニフきっての仮面ライダーファンでコラボレーション担当の石川がナビします。



永久保存版!まずは王道ラインナップをご紹介



早速お二人には最新アイテムを着用してもらい、取材がスタート。中村さんには「平成仮面ライダー 足跡」、石川は「仮面ライダー集合 2」をチョイス。
「以前もライダー集合Tシャツは ありましたよね?」という中村さんの質問に「今回の『仮面ライダー 集合2』は、前回とは仮面ライダーたちの立ち位置が異なります。前回は昭和最後ということで仮面ライダー BLACK がセンターでしたが、今回は仮面ライダー1号がセンターになっていますね。」と石川。
中村さんが着用している『平成仮面ライダー足跡』は、背面に平成仮面ライダーたちの足型がプリントされたデザイン。「足跡にも各仮面ライダーのキャラクターが反映されるんですね」と感心する中村さん。



ちなみに中村さん推しの仮面ライダーですが、昭和仮面ライダーでは「藤岡弘、さん演じる仮面ライダー1号ですかね」、平成の仮面ライダーでは、「主役よりもいわゆる2号ライダー。大人っぽい影がありちょっとミステリアスな部分に惹かれてました」とのこと。 
こちらの、足跡が全面にプリントされた『平成仮面ライダー 足跡パターン』シャツにも秘密が。なんとボタンに「仮面ライダー」の刻印が施されているのだ。「本当に細かなところまでこだわってますね」と驚く中村さん。
あのグラニフの人気キャラが今回も登場

前回も好評だったアイテム。今回はポケット付き長袖Tシャツとして登場します。 腕の部分にプリントされているショッカーたちの中にビューティフルシャドーが紛れこんでいます。ポケットのショッカーは刺繍にしてみました。
「大人用はホワイト、子供用は汚れ が目立たないグレーでご用意しています」と石川。「これかわいいですね、子供が喜びそう。自分に子供がいたら、絶対ペアで着たいですね」と中村さん。


過去の仮面ライダーを観返したくなるようなアイテム

「そのキャラを選ぶの!?」と中村さんもツッコむキャラ選定がグラニフらしさ。 今回も思わず過去の仮面ライダーを観返したくなるようなアイテムが並びます。



まずは仮面ライダービルドの舞台、東都を守るガーディアンの看板をモチーフ にしたTシャツ。「これはファンも喜びますね~。でもこの感じのデザイン、キャラクター自体を知らなくても、単純にかっこいいですよね」と中村さんも絶賛。



続いて仮面ライダーエグゼイドのポッピーピポパポをあしらったTシャツ。「このタイミングでこのキャラを選んでくるところがグラニフさんらしいですね~」 という中村さんのコメントに石川も笑顔。
中村さんが着用!電王・デネブイマジン
仮面ライダー電王に登場するイマジン” デネブ” をイメージしたデザイン。「隠れているつま先部分までちゃんと刺繍されている細かさなど、素晴らしいですね」と中村さん。「デネブキャンディも、グラニフのデザイナーが劇中のシーンを見てイラストに描きおこしたものなんです」と石川。



トークが盛り上がったところで「デネブに今、ひとこと言うなら “しいたけ食べてるよ” ですかね」と中村さん。

衝撃のシーンが蘇る長袖 T シャツ
「エグゼイド&ゲンム」は前面に仮面ライダーエグゼイドのワンポイント刺繍が入った長袖Tシャツ。袖には『GAME START !』のグラフィックが大きくプリントされ、さらに背中の裾部分にはコンティニューの土管のポケットが。衝撃のあのシーンが文字通り、蘇ります。「これはめっちゃ、かわいいですね!色味もいい!」と中村さんも絶賛。


「ボルテックフィニッシュ」は仮面ライダービルドのキックの時に出てくる勝利の法則により導き出された放物線を、なんとか服にできないかという発想から生まれたデザイン。放物線を別々の生地で切り替えて表現。「すごいこだわり様ですね。グラニフさんの本気を感じます」と中村さん。
仮面ライダーリバイスが早くもグラニフのTシャツに



「プリントはこれからですが、9月から放送開始の仮面ライダーリバイスのTシャツデザインはこちらです。今回はピンクとブルーが基調という今までにない斬新な色調と、” 一人で二人” という設定を生かしたデザインにしたいと思ってい ます」と石川。「このタイミングでTシャツが発売されるのは盛り上がりそう。まず1話目を視聴してからTシャツを買う。で、2話目はこのTシャツを着て観る、というのがいいですね(笑)」と中村さん。
好きなものは大人になっても変わらない

話は尽きませんが、取材もそろそろ終了。改めてコラボレーションアイテムをご覧になった中村さんに感想を伺いました。



「今回の仮面ライダーとのコラボレーションアイテムはグラニフさんでしか作られないもの。どれも仮面ライダーを愛している人たちが作ったということがビンビンに伝わってきます。仮面ライダーの細かなルールや整合性、マニアックなディテールが随所に表れていて、“ファンの方と語り合えるものを作りたい” というグラニフさんの熱い想いが十分反映されていますね。僕は子供の頃から仮面ライダーを観るとワクワクしていましたが、大人になってもその思いは変わらない。好きなものはこれからもきっと好き。グラニフさん、今後もそんなファンを熱くする企画を続けてください!僕もひとりのファンとして楽しみにしてます!!」

PROFILE

中村優一さん
1987 年神奈川県生まれ。「仮面ライダー響鬼」、「仮面ライダー電王」に出演し、その演技で好評を得る。
ご自身も大の仮面ライダーファンでもある。


石川 祐
株式会社グラニフ プロダクトディビジョン ライセンスセクションマネージャー。
大の仮面ライダー好き。仮面ライダーシリーズへの愛情が深く、デザイナーとアイディアを交わしながら商品を開発している。

 


2021年は仮面ライダー50周年。その記念すべき年にグラニフが展開する仮面ライダーコラボレーションの豊富なラインナップ。今回紹介しきれなかったアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてください。


▶ コラボレーションアイテム一覧へ


© 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
© 石森プロ・東映