Artist

GRAPURA recommend artist 2020 October

  • ARTIST

2020.10.07 (wed)

神崎 遥(イラストレーター)、マティアス アドルフソン(イラストレーター)

この記事をシェアする
  • LINE

2020年10月 GRAPURA recommend artist
グラニフでは国内外問わず素敵な作品を作るアーティストさんをご紹介する「グラプラ レコメンド アーティスト」という企画があります。
「グラプラ レコメンド アーティスト」は様々な美術館やギャラリー、S N S、作家さんとの交流で見つけた世界にあふれるアートを商品にする企画です。
多くの方にこの素敵なアートを知ってもらいたいと思い、毎月2~3名のアーティストさんのコラボ商品をリリースしています。

今回は2020年10月に発売予定の
神崎 遥さん、マティアス アドルフソンさんをご紹介いたします。


神崎 遥 / Haruka Kanzaki

1989 年 浜松生まれ
2013 年 早稲田大学文学部演劇映像コース卒業
2017 年 桑沢デザイン研究所夜間部ビジュアルデザインコース卒業
大学卒業後、映画配給会社に就職し、ものづくりを諦めきれず専門学校へ入学。
卒業後は、都内でグラフィックデザイナーとして勤務する傍ら、フリーのイラストレーターとして広告、雑誌の挿絵など幅広い分野で活動中。
インクや水彩絵の具を用い、身の回りのもの・ことや、動物の絵を好んで描く。


▷ HP
▷ instagram

水彩やインクで描かれる、軽やかな線と、繊細で温かみのある着色が特徴な神崎 遥さん。シンプルに見えて大胆なイラストは Tシャツというキャンバスにぴったりの作品です。2020月3月にリリースされた T シャツに続き、9月30日(水)にTシャツがリリースいたします。
ナマケモノ / Sloth
カメラをこちら側に向けてシャッターを切るナマケモノ。まるで、ナマケモノを撮影する人間を、逆にナマケモノが撮影しているかのようなデザイン。

マティアス アドルフソン / Mattias Adolfsson
1965年生まれ、スウェーデンのヨーテボリ大学芸術学部デザイン工芸校で学びました。
コンピューターゲーム、ミュージックビデオ、映画の3Dアニメーションを担当していましたが、現在はアナログイラストレーターとして働いています。
国際的なイベントにもよく呼ばれ、世界中でワークショップを行っています。
彼の本は数々の賞を受賞してきました。妻のセシリア、娘たちオリビアとローズ、そして犬のアスタと一緒にシグチューナに住んでいます。


▷ HP
▷ Instagram

表情豊かな動物たちや、精巧で繊細な建造物を描く、独特の世界観が味わい深いマティアスさん。綿密に描かれた作品はいくら見ていても飽きない発見がたくさん詰まっ ています。2019年6月にリリースされたTシャツに続き、10月14日(水)にTシャツがリリースいたします。

ラグビー / Rugby
一つのボールを目掛けて、ラグビー選手たちが組んで、組んで、組んで、こんな風になってしまいました