Artist

福田 利之 イラストレーター

  • ARTIST
  • DESIGN

2020.01.16 (thu)

イラストレーター 福田 利之 × illustration

この記事をシェアする
  • LINE

2020年1月 福田利之さんとのコラボレーション
イラストレーター福田利之さんと、2017年10月以来、およそ2年半ぶりの2度目のコラボレーションが2020年1月21日(火)に発売いたします。ノスタルジックで優しさを纏ったイラストと福田さんのお人柄は、今回もたくさんの物語を与えてくれました。2020年1月18日(土)発売のイラストレーション専門誌「illustration(No.225)」では、発売までのおよそ1年間の軌跡と、今回のコラボレーションのために描き下ろされたイラストをご紹介いただいております。こちらもぜひご覧ください。


イラストレーター 福田利之
1967年大阪生まれ
1989年大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業
株式会社SPOONを経て、フリーのイラストレーターとして活動をはじめる
2005年東京吉祥寺に事務所移転
大阪芸術大学客員教授
エディトリアル、装画、広告、CDジャケット、絵本、雑貨制作の他テキスタイルブランド「十布」のデザインも手がける
 

雑誌「illustration」
玄光社が発行する季刊誌。イラストレーション全般の情報を取り扱う。
1979年創刊。「ザ・チョイス」による新人の発掘など、日本のイラストレーションに与えている影響はとても大きい。毎年4月には作品見本集である「イラストレーションファイル」とファッション部門専門の「ファッションイラストレーションファイル」を刊行している。
「ザ・チョイス」は1981年から続く誌上コンペで、毎回異なる審査員が単独で審査に当たるのが特徴。年度末には年度賞が選出され、「ザ・チョイス大賞展」が開催される。


「イラストレーター福田利之」さんとのコラボレーション

念願叶い、「イラストレーター福田利之」さんと2度目のコラボレーションが、およそ2年半ぶりとなる2020年1月に発売となります。初めてのコラボレーションとなった2017年10月には、グラニフ原宿ギャラリーにておよそ1カ月に渡り大変貴重な原画を多数展示させていただきました。福田さんの描く可愛くて、懐かしくて、どこか哀愁漂う動物たちのイラストは、来展されるお客様や私たちグラニフスタッフを優しい気持ちにしてくれました。そして、その後も2018年8月「イラストレーション・フェスティバル」、2019年4月絵本「はらぺこあおむし」50周年記念企画「はらぺこあおむし×絵本作家」と、ご多忙の中ご参加をいただいておりました。唯一無二の世界を作り出す福田さんの貴重なイラストや、今回のコラボレーションのために描き下ろされたイラストレーションで彩られた商品がまた、全国のグラニフで発売されます。

先述した「はらぺこあおむし」50周年記念企画「はらぺこあおむし×絵本作家」の商品発売に合わせご連絡をさせていただいていると、福田さんより「2020年1月に、illustrationさんと一緒に、企画をやりませんか??」とお声掛けをいただきました。福田さんが描いた作品が様々な工程を経て商品になるプロセスを、およそ1年間、福田さんと共に、雑誌「illustration」さんが監修に参加しながら記事を掲載してくださる、というお誘いでした。拝読させていただいてる「illustration」の特集は毎回とても興味深く、また、敬意ある表現でアートを広く伝導されています。「ぜひ、ご一緒させてください」と返答させていただきました。


プロジェクト始動「アイテムとデザインの提案」
ご連絡をいただいてから数日後の2019年2月。福田利之さん、illustration編集長竹内さんと共にプロジェクトが始動。前回リリースされたラインナップを確認し、今回はどんなコンセプトで商品化するか、そして、制作工程のスケジュールなどお話をさせていただきました。2017年リリース時は季節も秋ということで、暖かな色彩で構成されたイラストレーションが多かったのですが、今回のリリースは2020年1月。「動物たちや花の刺繍」「親子おそろいの大きな花柄ワンピース」など、春をイメージしたイラストレーションを商品化したいとリクエストさせていただきました。
写真は「こんな風に指差ししてたら打ち合わせっぽいよね」という一枚。

数回の打ち合わせを経て、「illustration(No.225)」で使用される表紙デザインも含め、リリースされるラインナップは今回のために描き下ろされたイラストレーションをメインに制作することに。「アイテムとデザインの提案書」がまとまり、福田さんの制作が始まったのが2019年3月。描き下ろし原画を多数使用したコラボレーション企画ではかなり難しいスケジュールが、福田さんの制作スピード、そして「描いた絵をパーツごとに分けてもらっても大丈夫ですよ」というご提案もあり、始動からわずか5カ月後、2019年6月にラインナップを決定することができました。


グラニフのTシャツプリント工場へ視察
2019年9月。打ち合わせ当初より福田さんからご要望いただいていた、国内のTシャツプリント工場視察へ。機械で重ねられる最大の10枚のシルクスクリーンを重ね、繊細なイラストレーションを精密に表現していきます。絵の具の重なり、筆で描かれているようなかすれなど、より原画に近づけるため、何度も分色や調整を行い、Tシャツというキャンバスを『作品』へと仕上げていきます。福田さんもわずかな色調修正やイラストレーションがさらに映えるボディカラーのリクエストなど、時間を忘れ没頭されていました。


最終サンプル・ラインナップの確認
2019年11月。本格的に企画が始まりわずか9カ月間。描き下ろしていただいたイラストレーションがついに商品サンプルとして出来上がり、福田さん、竹内さんにご確認いただける日を迎えました。持参していただいた原画を横に並べ、「やっぱり再現性が高いですね」と一言。ブルーからホワイトへボディーカラーを変更させていただいた【紅い花 / Red Flower 】も気にいっていただくことが出来、一同安心しました。服になる前提で描き下ろしたイラストレーションなので、前回と比べてもより一体感がありますね、と竹内さんからもコメントが。福田さんご自身が着たいから、と制作した【キャットツリー / Cat Tree 】のシャツの仕上がりにも満足していただけた様子でした。


「自分で言うのもなんだけど、、、かわいい」
2020年1月18日(土)発売「illustration(No.225)」の表紙を飾る【ネコの茂み / CatBushes】をはじめとする、数多くの描き下ろし作品をご提供いただいた今回のコラボレーション。リリースされるラインナップをご確認いただき「自分で言うのもなんだけど、、、かわいい」と大変嬉しい感想をいただくことが出来ました。2017年コラボレーションから、ほぼ年に一度お仕事をさせていただいておりましたが、福田さんの描かれる色彩、線、動植物の可愛らしさ。引き込まれるような魅力を今回改めて感じさせていただきました。
2020年1月21日(火)発売の「福田利之 × illustration」コラボレーションアイテムの発売を記念して、同日よりグラニフ原宿ギャラリースペースにて、コラボレーションアイテムのための描き下ろし作品や、「illustration(No.225)」掲載の新作など、貴重な原画作品を今回も多数展示させていただきます。また、全国のグラニフでは合計70ページにわたって福田さんの特集記事が掲載されている「illustration(No.225)」が設置されております。ぜひお楽しみください。

グラニフ原宿ギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル1F
03-6419-3053
会期:2020年1月21日(火) ~ 2月24日(月・祝)
時間:11:00~20:00 入場無料


福田利之×illustration
独自の創作スタイルで唯一無二の世界を作り出すイラストレーター福田利之。ノスタルジックで優しさを纏ったうつくしい作品は、私たちに物語を感じさせてくれます。コラボレーションのための描き下ろし作品を含む、洗練されたアイテムの数々をお楽しみ下さい。また、コラボレーションの企画からどのような工程で商品が出来るのかを、ドキュメンタリーで追いかけた記事がイラストレーション専門誌「illustration(No.225)」で掲載。普段なかなか見ることの出来ない、ものづくりの裏側を特別に公開しております。ぜひチェックしてみてください。


ネコの茂み / Cat Bushes
蔦の茂みに絡まる白いネコたち。鮮やかな花々の色彩の中で、ネコの白さが際立つ美しいデザイン。
紅い花 / Red Flower
紅い花を持つ少女と、黒いTシャツを着た動物たちとの、まるで集合写真のようなデザイン。
スノードーム / Snow Globe
スノードームの中心に立つ女性は愛しそうにシロクマを抱えています。ドームの中に居たいのか、ドームの中から出られないのか、物語が感じられる作品。
アニマルパターン / Animal Pattern
ゾウ、ネコ、ウマ、キツネ、フクロウ、ペンギン、シロクマ、ニワトリ、ウサギ、キリンなど、様々な動物たちがパズルのように並んだパターンデザイン。
キャットツリー / Cat Tree
花をつけた木の枝ぶりがネコと一体化している作品。
青い花サークル / Blue Flowers Circle
丸く円を描いて並んだ青い花々。中にはチョウチョやハチの形をした花もあります。
木とハト / Trees and Doves
可愛らしい花をつけた樹々の間を飛び交う白いハトたち。洗練された美しさが漂うデザイン。
白い花パターン / White Flowers Pattern
大きな白い花を敷き詰めた、大胆で華やかなパターンデザイン。
キャットツリー パターン / Cat Trees Pattern
花をつけた木の枝ぶりと一体化しているネコ、ふわふわのソフトクリームのヒツジ、抱き合う2羽のウサギ、花の茎に乗るペンギン。可愛らしいモチーフを集めたパターンデザイン。