鳥獣戯画

12世紀 - 13世紀 (平安時代末期 - 鎌倉時代初期) に描かれた絵巻物「鳥獣戯画」。当時の世相を反映して、動物を擬人化して描くことで生まれる、「洒落」や「風刺」が魅力です。独特の動きや表情は、現在の漫画に類似した手法が見られるため、「日本最古の漫画」とも称されています。うさぎとカエルが的に向かって弓矢の打ち合いをしている姿を描いた場面。思い思いの姿で順番待ちをしている姿は、どこかで見かけたことのあるような人間味を感じさせます。

ITEMS