コード入力で2点購入10%OFF!詳細はこちら

野村昭嘉
Akiyoshi Nomura

佐賀市諸富町に生まれ、高校卒業後に上京、東京芸術専門学校等で絵画を学ぶ。太古の遺跡の壁画を思わせる乾いた絵肌と、そこに浮かぶ生物と機械が融合したような不思議な物に代表される彼の創造性豊かな作品は、早くから高い評価を得、次代を担う若手画家として将来を嘱望されたが、不慮の事故によって26歳という若さで生涯を閉じる。本作《Amosu Norle》をはじめ、彼が生涯に描いた作品のほとんどは、佐賀県立美術館に所蔵されている。

ITEMS