スタッフインタビュー/エリアマネージャー(藤原佳奈さん)

現場状況を素早く理解するため
販売員の感覚を持ち続けてます

エリアマネージャー (入社8年) 藤原 佳奈さん

入社のきっかけ
昔からグラニフのTシャツデザインの仕事に携わりたいと考えており、どうすれば良いのかを店舗へ直接確認したのが始まりでした。
まずは現場を知る為にと未経験から販売を始め、気が付くとお客様と接し、その場で一喜一憂できる接客の仕事に楽しさを感じるようになっていました。
デザインが好きな私にとって、入社して8年経った今も「Tシャツ×アート」を発信するというグラニフのコンセプトは、お客様と接する際の一番大切なキーワードになっています。
お仕事のこだわり
エリアマネージャーとして数字の管理や客観的な観点から店舗全体の管理を心がけていますが、それだけではなく、一販売員として店頭に立つ時間を少しでも持つ事を心掛けています。
直接お客様と接して得た情報や反応をエリアマネージャーとして本部に持ち帰り、常に店舗や商品が進化できるよう共有や提案を行っています。
また、店長やスタッフと現場を共感できることで、目線を合わせが出来、スムーズに問題解決をすることが出来る為、販売員としての感覚を持ち続けられるようにしています。

一日のスケジュール

10:30
  • 巡店するお店に到着

店長・スタッフに挨拶をして、予算チェックをして気持ちを高めます。

11:00
  • 開店

メールチェックと、店長の今日のスケジュールに合わせて今日すべきお仕事の内容を確認します。必要に応じて本社とのやりとりは早めに行います。

12:00
  • 店内を視察

まずは、お客様の流れや商品の動き、館内の様子を肌で感じます。
お客様が入店されたら、一店舗スタッフとして、姿勢を正して笑顔で『いらっしゃいませ!』店内で視察していて感じたこと・すぐ改善できることは早めに店長に伝え、手早く反映してもらいます。

13:00
  • エリア内の動向チェック

担当店舗の売上データを算出して、傾向を分析。他の店舗へ電話をして、ヒヤリングします。

15:00
  • ちょっと遅めですが、ランチ休憩!

いろんな店舗に巡店に行くので、毎回この時間が楽しみです♪

16:00
  • 店長やスタッフさんとMTG

最近気になることや悩みを店長さんとコミュニケーションをとります。
日頃仕事に対して思うことをしっかり聞き取りを行うことで、社内ルールが改善されることもたくさんあります!

17:00
  • パソコンに向かってマネージャー業務を
    ここで一気に片づけます!
18:30
  • ちょっとブレイク

商業施設内をみてまわり、好きなファッションを眺めつつ市場調査もしちゃいます。

19:00
  • 今日感じたことを踏まえて、振り返りと
    明日への対策を考えます

店長さんと一緒にレイアウトを再構築して、お客様にとって魅力が伝わり、スタッフさんにとっても販売しやすい売り場を提案します。

20:00
  • スタッフさんに挨拶をして、退勤!

お疲れ様でした〜

今後の目標

エリアマネージャーとしてはまだまだ未熟なので、担当エリア全体の売上向上や店長育成について、先輩マネージャーに協力していただき、定期的に勉強会を行っています。
今後は、店長から「エリアマネージャーになりたい!」という方が出てくれるように、働き方のお手本になれればと考えています。また、最終的には人事や商品生産など、自身の経験を活かした役職に就く事を目標にしている為、そちらの勉強も行っています。

採用トップへ戻る